ビジネス無線LANを、
フルマネージドでお届けします

多くの企業が抱える、
共通のお悩み

  • 1

    途切れたり、つながらない…
    通信が安定しない…

  • 2

    情報漏えいが怖い…
    セキュリティ設定の仕方が分からない…

  • 3

    管理運用する人がいない…
    専任のスタッフがいない…

おかげさまで 1400社以上 2018年度実績

Hypersonixで、
1,400社ものお客様が
理想の無線LAN環境を
実現しています。

オフィス 店舗 学校 病院 ホテル 工場

ミニストップ株式会社 株式会社アデランス 生蕎麦 浅野屋 株式会社 熊谷組 株式会社 松屋フーズ グローバルセキュリティエキスパート株式会社 株式会社共同テレビジョン 高島平中央総合病院

Hypersonixは
クラウド+フルマネージドだから
ビジネスユースの無線LANに
最適です

無線LANは「管理しない」時代へ

Hypersonixは、無線LAN(Wi-Fi)の導入・運用を丸ごと委託できるサービスです。
クラウドから各種設定や運用・監視を行いますので、急なトラブルや設定変更でお客様のお手を煩わせることはありません。
見えない電波だからこそ、プロにお任せ。
Hypersonixはこれからの標準となる無線LANサービスです。

なぜ、自社運用では
うまくいかない?
~ありがちな問題点~

つながらない?電波が弱い?
原因なんて分からないよ…
片手間で対応なんて
もう無理。

ビジネス無線LANを、
『管理しない』という選択

クラウド無線LAN

クラウド無線LAN

無線LANの運用・管理を代行します

導入事例

  • オフィス 元々導入していた無線LANが頻繁に繋がらなくなり、日々解決に追われていたため、管理を一括して任せられるHypersonixにリプレース。嘘のように無線が途切れなくなり、ネットワークのスピードも向上した。
  • 店舗 タブレットPOSの導入に「途切れないWi-Fi」が必須だったものの、店舗ごとに情シス担当は置けないため、サービス型のHypersonixを採用。全国の店舗の無線APをクラウド上で一元管理でき、店舗&本社情シスともに業務効率が劇的に向上した。
  • 病院 患者様へのサービス向上と院内業務のICT化、双方の目的をかなえる高セキュリティの無線APを探していた。Hypersonixはセキュリティ面も安心して利用でき、ゲスト用Wi-Fiの共有と、院内業務でのタブレット利用の促進につながった。
  • 工場 常にラインが動いており、多様な計器がある環境のため電波干渉が懸念事項だった。Hypersonixは干渉波フィルターやローミング設計などをクラウド上から調整してもらえるので、情シスが設定に気を揉む必要なくWi-Fiの安定が実現した。

お問い合わせはこちら