Webセミナー 標的型攻撃に対応する「セキュリティ運用自動化メソッド」

参加申し込み

※外部サイトにリンクします。

日々巧妙化している標的型攻撃の手口。サイバーセキュリティレベルが高いとされる企業でも、被害状況を把握できないことはおろか、攻撃を受けたことにすら、気づけないのが実情です。

本セミナーでは、「なぜ標的型攻撃に気づけないのか」という導入から「事前に検知するために有効な対策とは?」など、ログ管理の観点から、セキュリティ運用のメソッドや、具体的な管理手法をお話しします。

★こんな方に おススメ!

  • ● 標的型攻撃の手法・対策を知りたい
  • ● セキュリティ運用の自動化メソッドを知りたい
  • ● サイバーセキュリティ対策にログを活用したい

※類似商品を販売しているお客様の場合は、お断りすることがございます。

セミナー概要

形式 ウェビナー(Webセミナー)
定員 100名
参加費 無料(事前申込制)
主催 株式会社 網屋

開催日程

2020年5月19日(火)
開催時間 13:30~14:30 (質疑応答含む)
2020年6月18日(木)
開催時間 13:30~14:30 (質疑応答含む)

※ プログラムは都合により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

講師紹介

株式会社網屋 内部統制コンサルティング シニアマネージャー
宮田 昌紀(みやた まさのり)
網屋入社後、公認情報システム監査.(CISA)として、大手企業の情報セキュリティやITガバナンスのコンサルティング及び内部監査支援業務に携わる。近年は、サイバー対策や働き方改革など、様々な目的に応じたログの可視化や有効活用のためのソリューションコンサルティングにも従事。国内企業に限らず、外資系企業や自治体などへのコンサルティングも展開。

参加申し込み

※外部サイトにリンクします。

標的型対策 Webセミナーに関するお問い合わせ先

  • 03-6822-9996
  • 株式会社網屋 セミナー事務局 担当:別府
  • 03-6822-9998
  • seminar@amiya.co.jp